2009年07月07日

今日も売られていくあの子

保育園なのか幼稚園なのかはわかりませんが、公園で大勢の子供が散歩しているのをよく見かけます。
二人づつ手をつないで列になって歩くというのが一般的ですが、列になって歩くのも困難な幼い子供達の場合、柵の付いた手押し車に乗せられて、その手押し車を保育士が押している事が多いです。
あの柵付き手押し車はなんという名称なのでしょう?私は「奴隷市場」と呼んでいるのですが、あの手押し車に乗せられた子供達の顔が好きです。
皆、遠い目をしています。あれは売られていく奴隷の目なのだと思っていました。
しかし、最近気付いたのです。自分が「奴隷の目」だと思っていたのは実は「檻の中から外を眺める目」にすぎないのではないかと。
「売られていく奴隷」の姿を想像して見てください。ぼろぼろの服、汚れた顔、何日も洗っていない髪、他の奴隷を傷つけないように爪だけはちゃんと切られた荒れた手、そして今まで暮らしていた場所とは全く違う世界を眺める目。
しかし、その目は「奴隷の目」ではないのです。
檻の中に入れられるだけで人はそんな目になってしまうのです。きっと。
試しに家の近所の駐車場に入って、フェンスの金網を掴みながら外を見てみました。
思わず、少し遠くを眺めてしまいました
その時、僕もきっとあの目をしていたはずです。
posted by まけあじ at 06:47| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

no-title

ひさしぶりに嘘をつきました。

エクスカリバーの伝説と「大きなかぶ」は元々、同じ話
posted by まけあじ at 05:52| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

とりとめもなく、意味もなく

アルバイト先へ向かう道の途中に工事現場がありました。以前は畑と駐車場があった所で、かなり大掛かりな工事なので、マンションでも建てているのだろうと思っていました。
稽古のためしばらくバイトを休み、先日ひさしぶりに出勤したら、そこにはマンションではなく巨大な四角い一戸建てが完成していました。
その立方体は、豪邸の一種ではあるのでしょうが、どちらかといえば要塞と呼んだ方がふさわしい気がします。

その近くにもう一つ豪邸があります。
ただ建物自体を目にした事はありません。塀が高すぎて中が一切見えないのです。城門と呼びたくなる黒い門が開かれている光景も、見た事がありません。
中には警備員ではなく私兵がいるのだろうと思っています。

実家にいた頃、友達に、江戸時代から彼の祖父母の代まで続いていたという桑畑の跡を見せてもらいました。
山に生えている木が全部、桑の木でした。
posted by まけあじ at 03:09| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

南無聖観世音菩薩

ちょっと時間が空いたので、大須観音にお参りしました。

観音様に向かって柏手を打った不届き者が三人いました。
posted by まけあじ at 08:57| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

no-title

お疲れ様です。塩瀬です。
今日から稽古が始まりました。そして今日はエイプリルフールなので久々に嘘です。


『岩山のように大きな種が空から落ちてきて、世界は一度滅びた。
わずかに生き残った人々は、種から生えた巨大な樹の周りで細々と暮らしていた。
ある日、一人の少年が樹に登って天までたどり着き、神々の知恵と力を手に入れた。少年は地上に還り、知恵と力で世界を統べて王となった。』
というのがジャックと豆の木の元々の形。

っていう嘘です。

すいません。
posted by まけあじ at 23:29| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

名古屋であった事

市営地下鉄東山線で向かいの席に座った、赤いPSPで遊ぶ、赤いセーターの男性は、去年名古屋に来た時にも向かいの席に座っていた気がする…
posted by まけあじ at 22:09| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

名古屋ではデニーズでさえモーニングの量が多いです。でも僕たちはモーニングが始まる前に店に入ったので、普通に雑炊食べました。そして隣のテーブルで、ものすごいボリュームのスクランブルエッグを平らげながら、子育てについて誇らしげに語るおばさん二人を、ただ、ながめていました。
7時20分名古屋到着予定が、5時半についたんですよ…
posted by まけあじ at 08:08| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

no-title

お疲れ様です。
塩瀬です。
嘘です。

「蛸を茹でると赤くなるのは、赤以外の色素が破壊されるため」

「本田さんの前歯が折れる夢を見た」

「夜勤明けに中野に行こうとして中央線に乗ったら寝過ごした。気が付いたら相模湖だった」
posted by まけあじ at 20:03| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

嘘日記

お疲れ様です。塩瀬です。先週の嘘です。

「『人間は眠るために生きている』と言った哲学者がいる」

「山羊の乳を飲んだことがある。噂通り、なんとなく腋臭のような匂いがした」
「この前、練馬で狸を見ました」

三つとも嘘です。すいません。

郵便制度を考え出したドイツの貴族は、経営者にとって大事なのは偽りを口にしない事だと言い、毎日その日に自分がついた嘘を振り返り、日記に書き留めて反省していたそうです。


嘘です。
posted by まけあじ at 23:30| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

no-title

お疲れ様です。塩瀬です。
先日、稽古場(区の施設)で台本をコピーしていたら、施設の職員の方から「○○オーケストラの人ですか?」と尋ねられました。ジャージ姿で台本をコピーしている自分のどこがオーケストラの人に見えたのか、よくわかりません。(台本がスコアに見えたのか?)

先週の嘘です。
「『嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれる』及び『腹を出して寝ると雷様にへそを取られる』は平賀源内の創作」

すいません。嘘です。
でも『土用の丑の日に鰻を食べる』という習慣は平賀源内が作ったらしいです。
以上です。
posted by まけあじ at 10:43| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

嘘日記

お疲れ様です。塩瀬です。先週の嘘です。

「家にテレビがない事のマイナス面は、何気無く発した一言が意図せずに時事ネタになったりする事だ」

「『酒は百薬の長』という言葉は、ものすごく長い漢詩の一節にすぎない」

「ヒポクラテスが考案した心臓病の治療法のひとつに『逆立ち』がある」

すいません。
posted by まけあじ at 05:30| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

no-title

お疲れ様です。塩瀬です。
嘘ブログ更新しないでいたら、ある人から、楽しみにしているのだから早く嘘を書き込めと催促されました。
自分は独りで嘘をついているわけじゃないんだ、と気付きました。

先週の嘘です。
「納豆は箸が折れるくらいに練れと、北大路魯山人も言っている。」

「てんとう虫は親の模様を受け継ぐ。だから全てのてんとう虫は最終的に真っ黒になるはずだ。」

以上です。
posted by まけあじ at 10:45| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

no-title

お疲れ様です。塩瀬です。
最近、日曜日に更新していますが、土曜日更新がノルマです。来週からは心を入れ替えてちゃんと嘘をついていこうと思います。
今週の嘘です。

「納豆を練りすぎて箸が折れた」

「実家(長野県)にいた頃、夜、友人から電話が掛かってきた。
『電車内で寝てしまい、目が覚めて慌てて降車したところ、そこは山の中の無人駅だった。自分が乗っていたのが終電なので家に帰れない。辺りには電灯もなく、大きな暗闇に包まれているとものすごく怖い。恐怖をやわらげるために話し相手になって欲しい』
との事だったので、しばらく会話していたが、携帯電話の充電がなくなったらしく、友人の不安げな声を最後に電話が切れた」

以上です。
posted by まけあじ at 20:40| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

no-title

お疲れ様です。昨日から稽古が始まりました。芝居を打つという事は旅に出るようなものだとジャン・ルイ・バローが言ったそうです。ジャン・ルイ・バローが出ている映画は見たことがありますが、どの人がジャン・ルイ・バローなのかちゃんと確認していないので、違う人をジャン・ルイ・バローだと認識しているのかもしれません。
そして稽古初日からブログ更新を忘れました。すいません。
今週の嘘です。

「甲殻類を大まかに分類すると、カニ系統とエビ系統の二つに分けられる。ザリガニはエビ系であり、ウニはカニ系である」

「東京都の公園の八割は、米軍施設の跡地」

以上です。
posted by まけあじ at 23:28| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

no-title

お疲れ様です。サイコパス塩瀬です。
今週の嘘です。

「ザリガニは海老じゃない。蟹だ」

「曾祖父は百何歳かまで生きていたが、会った事は一度しかない。その時、曾祖父は既に百歳を越えていた。自分が何者であるか説明しても、いまいち理解してもらえなかった。曾祖父は話している間ずっと看護婦の手を撫でていた」

「肘からにんにくの臭いがする」

以上です。お疲れ様です。
posted by まけあじ at 09:32| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

no-title

お疲れ様です。0時を過ぎたのでもう土曜日ではないとさっき気付いた塩瀬です。
今週の嘘です。

「通っていた高校は修学旅行がなく、代わりに全校登山があった。生徒に死者が出た年もあったが中止にはならず、死亡事故が起きた場所で毎年黙祷していた」
「曾祖父は百何歳かまで生きていたが、会った事は一度しかない。その時、曾祖父は既に百歳を越えていた。自分が何者であるか説明しても、いまいち理解してもらえなかった。曾祖父は誇らしげに『俺は北海道で一番長生きだ』と繰り返し語った」

「俺、多分、千葉県に行った事がない」

30〜100%、嘘です。すいません。
posted by まけあじ at 02:11| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

no-title

お疲れ様です。いきなり二週連続で更新をわすれた塩瀬です。

「『膝を砕く』という本が実家にある」
「妹?……はい、元気です。実家にいます」

嘘です。すいません。
誰かのために嘘をついているわけではないのですが、自分の利益になっているわけでもありません。
それだけは胸をはって言えます。

すいません。
posted by まけあじ at 17:50| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

no-title

塩瀬です。お疲れ様です。今週の嘘です。

「公安警察は国家公安委員会に属している」

誰かを騙したわけではありません。事実ではない事が口をついて出ただけです。そして一人の人間の頭の中に偽物の知識がインプットされただけです。
その人が、この嘘のせいで恥をかいたりしない事を切に願います。
だったら嘘つかなきゃいいのに…

すいません。

これからは毎週土曜日に嘘を報告します。
posted by まけあじ at 07:01| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

no-title

お疲れ様です。塩瀬です。毎週、その週についた嘘を載せる事になりました。
企画の分類としては、刑罰とかなのかなと思います。今回は二週分まとめて書き込みます。
先週の嘘
「初めて副都心線に乗りました」
今週の嘘
「バスがバスに追突したのを見たことがある」
です。毒にも薬にもなりません。すいません。
posted by まけあじ at 19:05| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

今日の稽古

今日から中込さんと本田さんが合流して、稽古場がにぎやかになってきました。
休憩中、本田さんに馬鹿と罵られる度、岡庭さんが本当に傷付いた顔をしていました。僕も何回か馬鹿と言われたので、本田さんの額に赤マジックで「ゴブリン」と書いておきました。
posted by まけあじ at 01:45| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。