2009年08月17日

no-title

アパートの外壁にヤモリが張り付いていました。
この生白い爬虫類を家守と名付けた昔の人は、気が利いていたのか皮肉屋なのか微妙なところだと思います。
ちなみに名前の似たイモリ(井守?)は両生類です。小学生の頃、飼っていました。背が黒く腹が赤くて、思い返すとかなり気持ち悪い生き物でした。
幼馴染みはサンショウウオを飼っていました。飼っても良いものだったのかはわかりません。
殺すと山椒のような匂いを発するので山椒魚と呼ぶそうです。
オオサンショウウオを調理した時、家中に山椒の香りが立ち込めていたと魯山人が書いています。


posted by まけあじ at 21:41| 塩瀬篤也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。